博報堂DYアウトドア、長田広告株式会社、シナラ3社による屋外広告媒体の価値可視化に向けた実証実験を実施

長田広告株式会社(本社:愛知県津島市|代表取締役社長:長田一郎)、シナラシステムズジャパン株式会社(本社:東京都港区|代表取締役 兼CEO:細谷 正人)、株式会社 博報堂DYアウトドア(本社:東京都港区|社⾧:水野勝太)は、全国136モール・528面規模で展開する屋外広告媒体「フードコートビジョン」の広告価値可視化に向け、媒体接触状況を計測する実証実験を行いました。

この実験では、イオンモール幕張新都心の「フードコートビジョン」に設置されたWi-Fiスポットを活用し、計測用シナラシステムズジャパン株式会社の提供サービスを利用して「フードコートビジョン」の接触者の数、属性、接触状況、また送客系広告放映後のモール内当該店舗の来店状況等を計測・推定しております。

リリースおよびレポートは下記リンクからご確認ください。

URL:http://www.hakuhodody-outdoor.co.jp/images/pdf/200318_odm_release.pdf

 

 

 

Related 関連記事

    記事が見つかりませんでした

まずはお問い合わせください

お問い合わせ