シナラ、位置情報マーケティング関連事業者団体 「LBMA Japan Chapter」に立ち上げメンバーとして参画

シナラシステムズジャパン株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役社長:細谷正人、以下:シナラ)は、位置情報を活用するマーケティング事業者の団体 「LBMA Japan Chapter」に立ち上げメンバーとして参画したことをお知らせします。

LBMA(Location Based Marketing Association)とは

「LBMA」は、世界に20以上の都市・国に支部、1,500以上のメンバーを持つ事業者団体です。「LBMA Japan Chapter」は、その日本支部として設立されました。ロケーションを軸にした事業を日本国内で展開する15社からスタートし、位置情報を活用したマーケティング・事業推進および運用の共通ルール策定を目指します。

さらに詳しい情報はこちらをご覧ください。

位置情報関連事業のマーケティング事業者団体LBMAの日本支部 「LBMA Japan Chapter」の設立について
https://www.value-press.com/pressrelease/230147

シナラは、ユーザープライバシーに配慮した位置情報データの取扱方法などの共通ガイドライン策定によって、健全に位置情報広告業界を発展させることを目指し、積極的に活動して参ります。

Related 関連記事

まずはお問い合わせください

お問い合わせ