シナラ、位置情報を活用した新たなセグメントカテゴリー 「生活リズム」「観光者」セグメントを提供開始

シナラシステムズジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 兼 CEO:細谷 正人、以下 シナラ)の提供するサービスにおいて、通信キャリアの位置情報拡張に伴い、蓄積したデータを元に生活リズムの推定や特定観光地で検知された観光者に対する広告配信セグメントを提供開始しました。

新たに開発したセグメントは「生活リズム」、「観光者」の2種類となります。忙しいライフスタイルを送っているユーザーや観光に強い興味を持っているユーザーへのアプローチが可能になります。

「生活リズム」セグメントは以下の3種類を用意しています。

・活動開始(平日の活動開始時刻)
・活動終了(平日の活動終了時刻)
・睡眠時間(平日の睡眠時間)

「観光者」セグメントでは主要空港、テーマパーク、人気観光スポットをピックアップし、平日・休日別に検知ユーザーをセグメントしております。

詳細資料は以下のフォームより必要事項を入力し、ダウンロードください。

引き続きシナラでは、位置情報データを元にした画期的なユーザーセグメントの研究・開発を進めて参ります。

Related 関連記事

まずはお問い合わせください

お問い合わせ