200社以上の広告主に活用いただいてきた、位置情報を活用した広告配信サービス「RealPeople™」の価格改定のお知らせ

シナラ独自のセグメント例

位置情報を活用したマーケティング・プラットフォーム事業を展開するシナラシステムズジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 兼 CEO:細谷 正人、以下「シナラ」)は、これまで提供してきた、位置情報を活用した広告配信サービス「RealPeople™」の配信量増加に伴い、2018年11月1日より価格を改定することをお知らせします。

 

位置情報を活用した広告配信サービス「RealPeople™」では、従来のデジタル広告のCookieをベースとしたターゲティングとは異なり、生活者の行動を元にした「リアルデータ」をベースとした広告配信サービスを提供し、多くの広告主様の課題解決に尽力してまいりました。

 

「リアルデータ」を元にした広告配信の一例:

  • 平日夜遅くに、度々ビジネス街やオフィス街にいる残業続きのビジネスパーソン
  • 毎日のジム通いを欠かさない健康意識の高いユーザー
  • 居酒屋頻繁利用者

このようなWEB上の行動だけでは作成できないセグメンテーションをご提供してまいりました。

シナラ独自のセグメント例
▲イメージ図

 

これまでシナラは、2016年のサービス提供開始以来、多くの広告主様にご提供してきた「RealPeople™」のご提供価格を、配信量の増加に合わせて、大幅に価格を下げてご提供します。

これまで日本では、十分な量の位置情報を活用することが難しく、結果として広告在庫不足および広告配信が高単価になってしまい、一部の顧客や一部のキャンペーンでの利用にとどまっていました。しかし今回の価格改定により、より多くの広告主にとって、取り組みやすい価格で、幅広いマーケティングキャンペーンに位置情報を活用いただきやすくなります。

詳しい金額や条件については、配信量などによって異なりますので、ご興味のある方はお問い合わせください。

 

 

シナラは、今後も、画期的なサービスによって、より多くの広告主の課題をより深く解決することに尽力します。

 

 

※1:CPMとは:「Cost Per Mille」の頭文字で、「インプレッション単価」のことを指します。インターネット広告の掲載料金の単位の一つで、表示1000回あたりの料金のことです。

Related 関連記事

まずはお問い合わせください

お問い合わせ