【位置情報マーケティング事例】
商業施設事業のKPIのひとつにシナラの来店計測を採用
(野村不動産株式会社)


▲都市型商業施設『GEMS』の担当:野村不動産株式会社 長谷部尚子氏

今回は、野村不動産株式会社の長谷部氏に、VENUEVITALICS™(ベニューバイタリクス)の活用事例をお伺いしました。

長谷部氏は、商業事業部の中で都市型商業施設『GEMSシリーズ』を担当しています。『GEMS』は、飲食店舗を中心に、それぞれの街のニーズにあった個性豊かな店舗を集めたビル型の商業施設です。

今回は、その『GEMS』の中でも、開業のタイミングだったGEMS新横浜とGEMS新橋にて、顧客の属性分析に、位置情報と通信キャリアの契約者情報をかけ合わせたVENUEVITALICS™(ベニューバイタリクス)を活用しました。

シナラのソリューション導入前のご状況
顧客属性やアプローチの可視化、それぞれのデータ化ができていない…。

「GEMSでは、会員制度を用意していませんので、テナント様のお客様に対するアプローチや、実際の顧客属性の見える化やデータ化ができていないということが課題でした。」

シナラのソリューションを活用してみようと思われたきっかけ・選ばれた理由

──精度の高いデータと情報量の多さが課題にマッチ

「顧客管理などのシステムを見るのに、Wi-Fiを使ったもの以外にも顔認証のカメラやセンサー、ビーコンやウェブのDSP広告など、いろいろなものを検討したのですが、その中の1つとして、シナラさんの話をお伺いしました。

他のソリューションとのメリット・デメリットを検討した結果、先述の課題に対して、GEMS新横浜と新橋の開業のタイミングに合わせて、シナラさんのソリューションを試験導入させていただきました。」

「一番のメリットになったのは、やはり通信キャリアの契約者情報を活用することによって精度の高い顧客分析ができること、そして、シナラさん独自のセグメントです。他のソリューションと比べた時の、情報量の多さも同様にメリットになりました。
顧客を深く理解したいと考えた時に、最適だと思ったのがシナラさんのソリューションでした。」

導入後の成果:

➀今まで感覚のみで理解していたデータの裏付けをとることができた

「今までは何となく感覚で捉えていたものが、実際に思った通りであるとデータの裏付けをとることができました。さらに『そのデータをどのように活用すれば良いのか』を知ることができたのは、シナラさんのソリューションの効果だろうと思っています。

ただ、解釈が難しいというのは率直に言うとありました。データの量がかなり膨大だったため、この数値からどういうことを知りたいかによってかなり見方が異なりますので、それがとても難しかったです。

しかし、データを頂くだけではなくてその際にコンサルティングと言いますか、打ち合わせの中で「そういうことか」という意味を一緒に考えていくことができました。


▲長谷部氏と懇談するシナラ大野(写真右)

その後『プラスアルファでこういうことが知りたいのだけれど、今回の分析の範囲の中でこういうことを知ることができますか?』といったご相談に乗っていただいて、追加でご提案をいただいたり、教えていただくことができ、それはとても良かったです。」

➁データ分析から狙うべき層が明らかになった

「シナラさんのデータを分析していく中で、自社で設定したターゲットの定義に固執しなくて良いのではないかと仮説が浮かびました。また、新たに浮かび上がったターゲット像の定義は別途取得していたアンケートの結果でも裏付けることができたため、次の販促に活かせる信頼性の高いデータとも感じました。」

➂KPI指標が明確になった

「新たなKPIの達成度合いを判断する為に、『シナラさんのソリューションで計測した数字をKPIにする』ということを既に決めています。
 これからはさらに一歩踏み込んだ違う切り口でデータを見ていくことになるかもしれません。データを深堀りして、詳しく見ることができるのがシナラさんのソリューションの良いところだと思っています。」

導入を迷われている方へのメッセージ:

「今回、試しにまずはやってみましょう、という部分も大きかったので、1回挑戦できたこと自体すごく良かったと感じています。その中ではもちろんたくさんの試行錯誤もありました。
今回使わせていただいたVENUEVITALICS™(ベニューバイタリクス)は、ただの数字としてのデータではなく、属性データ等、より拡張して考えることができるのが素晴らしいメリットだと思います。さらに、自分が見たいと思ったときに、様々な視点から多角的に見ることができるのも非常に魅力的です。

そこには、もちろんコストの兼ね合いや、時間の制限などの種々の問題はありますが、どうすれば実現できるかを検討し、出てきたデータをさらに打ち手につなげる等、まだまだできることがたくさんあるということを認識でき、それが非常に良いと思っています。」

企業情報

企業名野村不動産株式会社
本社所在地〒163-0566 東京都新宿区西新宿1丁目26番2号
事業内容住まい/オフィス/商業施設・ホテル/物流施設/企業向け不動産サービス
企業サイトhttps://www.nomura-re.co.jp/

> シナラのサービス資料請求はこちらから